So-net無料ブログ作成
検索選択
  [節約~お得にお買い物]

ポンタカードを新品交換してポイント移行した話

ponta_photo.jpg

先日、古くなったPontaカードを再発行(正しくは新品に交換)しました。裏面の透明シールも剥がれ、もうヨレヨレ感もどうしようもなくなっていたんです。さらにトドメとして、Loppi端末でカードを読み込まなくなってしまいました。内部の磁気チップが弱まったせいでしょうか。

カード再発行で気になるのが、中に入っているポイントの移行手順です。いくつかの方法がありますが、一番手っ取り早い方法があります。Lawsonの店舗で未登録の新カードを貰い、ポイント移行をする手続きです。再発行と言うよりも、新品交換と言った方が良いでしょうか。

以下には、ポイント移行の手順とPontaのお得な使い方をまとめます。

  1. Loppi端末で問題発生
  2. 新品カードへの移行手順
  3. 商品交換が最良の使い道

Loppi端末で問題発生

先日、近所のローソンへ買い物へ出掛けました。冷蔵庫に足りなくなっていた飲み物類を買うためです。そんな近所のローソンに行く楽しみのひとつは、ポンタポイントをお菓子やドリンクと交換することです。Loppiの端末にポンタカードを読み込ませて会員メニューを選ぶと、40pとか50pで店内のキャンペーン商品と交換できる仕組みが存在するのですね。

loppi.jpg

いつも通りLoppi端末にカードを通すと・・・「読み込みに失敗しました」のエラーメッセージ。何度やってもダメ。全然読み込んでくれません。

まあ、以下の写真を見て頂ければ分かるとおり、管理人のポンタカードはもうボロボロなのですね。新規に作ったのが、ポンタカードのサービス開始時期。もう4~5年位前の話です。

ボロボロのポンタカード.jpg

おそらく内部のICチップが寿命を迎えたのでしょう。いい加減、交換しようと思っていたので思い切って店員さんに聞いてみました。

新品カードへの移行手順

結論を書くと、ポンタカードの新品交換手順は以下の通りです。簡単に言って、たった3ステップで話が済みます。時間を見つければすぐできます。

  1. 店舗で未登録のポンタカードをもらう
  2. カスタマーセンターに電話する。
  3. 新カードへのポイント移行手続きをお願いする

カスタマーセンターの電話番号は、カード裏面に書いてあります。電話を掛けるとナビダイヤルにつながります。ナビの手順は忘れてしまいましたが、プッシュボタンでそれらしいメニューを選べばオペレーターの方につながるはずです。

「ポンタカードが古くなったこと」「新しいカードをもらってきたのでポイントを移行したい」旨を話したら、あっさりOKが出ました。途中、本人確認とか住所・電話番号の確認が入ります。あと、ポンタカードの新品をもらった店舗の場所を聞かれました。まあ、この質問は大体で答えればよいようです。

他にも、カスタマーセンターに直接、再発行の手続きをお願いする方法なんかもあるようです。ただ、再発行に時間が掛かる上、新カードが届くまではポンタが利用できないというデメリットがあります。ついでの用事があるなら、直接ローソンで新カードをもらったほうが話は早くなると思います。

ちなみに店舗の店員さんは「また新しいの作るしかないっスねえ。えへへ(^^)」と言っていました。上記の通り、古いポンタカードは未登録の新カードを手に入れて移行することができます。店員さんはあまり頼りにならない感じです。

商品交換が最良の使い道

こうして新カードを手に入れた管理人は、今日も意気揚々とローソンに向かいます。管理人、職場の最寄のコンビニがローソンなので、ほとんど毎日お昼を買っています。おかげでポンタポイントはザクザク溜まっています。

冒頭に書きましたが、ポンタポイントの使い道はキャンペーン商品との交換です(上記写真)。大体、40ポイント(40円相当)とかで100円以上の商品と交換できます。ポイントの交換レートとしては、これが一番効率的であろうとの信念を持っています。

余談ですが、ポンタはレジで提示するだけで精算金額の1%が溜まるカードです。ただ、本領を発揮するのは、dカードとの合わせ技ですね。ローソンでは、dカードのキャッシュカードで支払うと、3%割引が適用されます。さらに、dカードのポイントが1%溜まります。ポンタカードとdカードの合わせ技で3重取り5%の還元があるのですね。

dcard.png

上記はハピタスのキャッシュバック案件から。管理人はドコモユーザーなので旧dcmxカード時代にゴールドカードを作りました。年会費が掛かりますけど、ここまで書いた諸々の金銭的メリットに加え、ハピタスのポイント還元もあるので、余裕で元は取れますね。

ローソンで買い物する気になる方は、dカードの申し込みも検討されてはいかがでしょうか。折角作るのでしたら、ハピタスの案件を利用するとお得ですよ。


ハピタスはこれくらい儲かります
ハピタスへの登録は、下のバナーからどうぞ(登録無料)。 いまなら、紹介ポイントもらえます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

この記事をお気に召したら、1クリックだけお願いします。
ブログのランキング維持にご協力ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...