So-net無料ブログ作成
検索選択
  [節約~お得にお買い物]

Mac購入時にAppleCare以外の保険を掛ける

Mac購入でAppleCare以外の保険を掛ける.png

先日、管理人が節税のためにMacBookAirの購入を検討していることを語りました。しかし、ここで一点、課題があります。それは、AppleCareに入会するかどうかという問題です。というか、高いので加入したくありません。

AppleCareに入れば、3年に渡る電話サポートと破損・故障保証を受けることができます。しかし、MacBookの場合、入会費用は23,800円。最安で10万円にも満たないノートパソコンに対して、この保険費用は高すぎます。特に、ネット通販で最安購入しても、AppleCareの保険を加えると家電量販店で買った方が安いという事態になりえます。家電量販店では、故障に対して独自の保証をしてくれるためです。

そこで、ネット通販でパソコンを安く買いつつ、さらに安く保険を付帯するノウハウを探し出しました。アスキーカードを使います。

  1. MacBookAirの故障保証
  2. アスキーカードという選択肢
  3. 保険適用時の価格比較
  4. 保険が必要なPC周辺機器

MacBookAirの故障保証

一般に、パソコンのような高価な家電には、メーカーの故障保証が付いています。保証期限は、ほとんどの場合、1年間。ただ、多くの方はいくらかの金額を足して、保証期限の延長を図るケースが多いようです。

MacのようなApple製品の場合、上記の保証延長プログラムをAppleCareといいます。デフォルトの故障保証1年、サポート90日を3年間まで延長することができます。

すべてのApple製ハードウェアには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。AppleCare Protection PlanまたはAppleCare+に加入して、保証とサポートをさらに延長しましょう。

ハードウェアも、オペレーティングシステムも、様々なアプリケーションも、すべてAppleが開発しているため、Appleの製品は真の意味で統合されたシステムです。そして、製品を知り尽くした専任スペシャリストによるサポートと修理サービスをワンストップで受けられるのは、AppleCare製品だけ。1回の電話でほとんどの問題を解決できます。


しかしながら、保険の掛け金が高額であるように思います。冒頭にも書きましたが、掛け金は3年間で23,800円。もともとの金額がさほど高くないMacBookAirを購入する場合、製品の価格に対して、保険の掛け金が高すぎます。そもそも、保険だけ必要でサポートはいらないというベテランユーザーもいることでしょう。管理人も、ネットが便利な昨今では、サポートサービスは必要ないと考えます。

要は、安価に故障保証・損害保険だけを掛けることができないかという話です。この点、今回、良い方法が見つかったのでご紹介していこうと思います。

アスキーカードという選択肢

結論を言ってしまうと、安価にパソコンに保険を掛けるには、アスキーカードでの購入がベストチョイスです。

アスキーカードへのリンク

アスキーカードというのは、パソコン雑誌の月刊ASCIIを発行している株式会社KADOKAWA(旧角川書店)がプロデュースしたクレジットカードです。パソコン誌を刊行する出版社が企画しただけあって、パソコンや周辺機器へのショッピング保証が手厚くなっています。保証内容は以下の通りです。

  • パソコンや周辺機器の火災・盗難による事故を保証。
  • 退会しない限り、保証期間がずっと続く。
  • パソコンや周辺機器はもちろん、タブレットや自作パーツまで保証対象に。
  • 保険上限金額なし。
  • アスキーカード以外のカードで購入した機器も保証対象。
  • アスキーカードで購入すれば、保障内容がアップ。
  • 保険適用時の自己負担金は一律1万円。

気になる費用は、年会費1950円(初年度無料)。つまり、3年間の事故保証を付けても、6000円以下に収まる訳です。

個々の商品をトータルで保証できる点もポイントですね。タブレットやノートPCなど、複数のデバイスをお持ちの方なら、保険費用が節約できます。例えばタブレットの購入にも、通信機器各社の保険(ドコモ安心プランなど)に入らなくて良い点がポイントです。

保険適用時の価格比較

話をMacBookAirに戻しましょう。Macはネット通販で買うと安く買うことができるのですが、延長保証が利きません。AppleCareに加入すれば延長保証が付きますが、高く付きます。家電量販店で買うと、各社の延長保証が付きますが、こちらもネット通販より高く付きます。価格だけで考えるなら、ネット通販+アスキーカードでの購入がベストプランでしょう。

もっとも、家電量販やAmazonなどで買うことにもメリットがあります。それは、店舗持ち込み修理OKである点です。結局の所、保証内容とサポートの容易さ、価格のバランスが重要でしょうか。そこで、各購入方法の価格とメリットを比較してみました。

購入経路価格(2014.12.1)保障費用保障内容
ビックカメラPC&PC周辺機器88,800円4,440円相当のポイント3年保障。保証金100%。
Amazon83,400円なしなし
ネット通販77,700円6,200円~8,500円程度おおよそ3年保障。物損or自然故障。
ネット通販+アスキーカード79,500円1,950円/年カード保有の限り永久保障。
店頭販売約80,000円店舗によりけり。持ち込み修理可。

単に安く買うだけなら、やはりネット通販です。大体、どこも実店舗販売の店より安く売っています。オリジナルの延長保証を用意してある店舗もありますね。もしくは、ともかく早く欲しいのなら、Amazonという選択肢もあります。

対面でのサポートや故障受付を期待するなら、家電量販店での購入も選択肢に入ります。ビックカメラやヨドバシなら、ネット通販で買っても店舗持ち込み修理に対応してくれるでしょう。ポイント付与で実質価格が下がる点も考慮して下さい。

安く、なおかつ延長保障を期待するなら、やはりアスキーカード+ネット通販でカード払いです。手間が掛かるものの、アスキーカードさえ持っていれば、他の高価なPC周辺機器・タブレットの購入にも保険を適用することができます。上記の表を比較して、購入を検討してみて下さい。

保険が必要なPC周辺機器

余談ですが、アスキーカードはノートパソコン以外にも、周辺機器の事故保証をカバーしています。この点、いくつか応用が利きます。管理人は、理系らしくメイン機は自作しています。自作ユーザーとして、保証があると便利な周辺機器・PCパーツを考えてみました。

基本的に、ポイントとなるのは高価なデバイスでのみ有用である点です。アスキーカードでは、保険適用の場合、1万円の自己負担があります。さらに、保険金額というのは、年数に応じて価値が減損計算されます(2年目で70%、3年目~50%など)。この点、保険適用すべき対象は、高価な商品に限られます。

液晶モニタ

外来事故で壊れるパソコン機器No.1と言えば、液晶モニタです。株式のデイトレーダーは、なぜだか(?)よく壊すようです。管理人は壊したことはありませんが。ただ、一般的に考えても、画面が割れるというのは考えられる事態です。

ポイントは、外来事故(物理的破損)だけが保証の対象となる点です。自然故障や寿命は対象になりません。この点、バックライトの寿命や回路の破損は、保証内容にならないので、過度な期待は禁物です。

キーボードとマウス

以外によく壊すのがキーボードとマウスです。キーボードにものを落っことすとキーが飛び散ります。マウスは踏めばゆがみます。どちらも管理人は過去に経験があります。

もっとも、価格が安いものなので、あまり保険を付けるという考えをしないのかも知れません。実際、アスキーカードは修理の自己負担が1万円かかるので、よっぽど高価なインターフェースでない限り、考慮に入りません。それでも、世の中高価なマウスやキーボードもあるので、ついでで保険があると便利だという認識がよいでしょう。

ポータブルハードディスク

落っことすと壊れるものと言えば、ハードディスクです。フラッシュメモリのような電気的な記憶装置なら良いのですが、ハードディスクは内部に繊細な物理機構を含みます。家のハードディスクなら落っことす可能性はあまりありませんが、持ち運びするタイプのハードディスクは危険性大です。

やはり、ポイントは物理的破損であるか否かで保証が決まることです。本来、故障率No.1といえばハードディスクですが、ほとんどの場合、自然故障になってしまいます。こちらは、購入店で個々に保証をつけましょう。物理的故障の可能性があるので、あえて持ち運びするポータブルハードディスクを挙げました。SSDだと高価なので、自己負担1万円を払っても元が取れるかも知れません。

他に、Wifiカードなども、外出先に持ち出すという理由で、事故に遭う可能性の高いものも挙げられます。基本、ノートパソコンに付帯する機器は、事故の可能性があると考えて良さそうです。ノマドという言葉が流行る昨今、外にパソコンを持ち出す方も多いのではないでしょうか。そんなときに、アスキーカードは頼れる一枚になると考えます。

パソコン製品の購入もハピタスがお得です。
ハピタスはこれくらい儲かります
ハピタスへの登録は、下のバナーからどうぞ(登録無料)。 いまなら、紹介ポイントもらえます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

この記事をお気に召したら、1クリックだけお願いします。
ブログのランキング維持にご協力ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...