So-net無料ブログ作成
検索選択
  [節約~生活の知恵]

NHKの受信料は電話一本で安くなる

NHKは契約変更で安くなる.jpg

皆さんはNHKの受信コースには2種類あることをご存知でしょうか。一つは衛星放送も見るコース。もう一つは地上波のみ見るコース。当然、地上波のみ見るコースの方が安く設定されています。

受信料は前者が一括払いで年間24,770円。後者の地上契約が13,990円です。その差は実に一万円超。もし、BS放送が入らないのに衛星契約を結んでしまっていたら、すぐに地上契約に切り替えましょう。電話一本でコースを変えることができます。

と言う訳で、今回は管理人の体験談を交えて、NHKの受信料を安くするノウハウについて語っていきます。

  1. BS放送が映らないので値切ろうと
  2. 契約切り替えは電話一本で
  3. 受信料をより安くするには

BS放送が映らないので値切ろうと

皆さん、払っているかどうかは怪しいNHKの受信料。最近になって、支払い義務についての物議を醸し出していますね。はっきり言って法的に払う義務は存在しないのですが、管理人は勧誘人にうっかり騙されて払うハメになりました。まあ、以前はBSでテニスを見ていたので仕方ないと言えば、仕方ないとも言えます。

ところで管理人、少し前に団地に引っ越しました。実は引っ越した先の団地、BSアンテナがないので衛星放送が映らないのですよ。そもそもNHKなんて滅多に見ないので、しばらく気づかずに安穏と暮らしていました。ある時、テレビのアンテナを繋ぎ直したところでやっとこさ気づいたんです。

さらに気付いちゃいました。これ、受信料を値切れるんじゃね?と。BS放送が映らないんだから、料金も値下げしてくれて当然です。じゃあ、NHKに文句言ってやろうとHPを覗いてみたら・・・やっぱりありましたよ。「地上契約」というものが。

NHKの受信料一覧.png

ご覧の通り、NHKの受信契約には2種類あるんですね。一つは衛星契約と言って、BS放送を受信するコース。もう一つは地上契約といって、地上波のみを見るコースです。

なんと言おうが、BS放送は見れない!という訳で、NHKに抗議交渉してみることにしました。

契約切り替えは電話一本で

ネット上で連絡先を探した結果、「NHK受信料の窓口」なるHPに辿り着き、契約の変更ができることが分かりました。契約変更の一部はインターネットからも受け付けています。ざっと、以下の通りです。

  • 住所変更→インターネット・電話で可
  • 契約変更(地上契約→衛星契約)→インターネット・電話で可
  • 契約変更(衛星契約→地上契約)→電話のみ

嫌らしいことに、受信料が安くなる変更だけはネットからできないようにされています。インフラ系の企業によくあるパターンですね。まあ、サイトをたらい回しにした挙げ句、やっとこさ電話番号が出てくる仕組みにしているどこかの携帯会社よりは良心的だと思います。この点、NHKのHPには以下の番号に掛けるように明確な記載がありました。

NHKふれあいセンター:0120ー151515

さっそく電話を掛けました。ざっと、以下の流れです。

  1. ナビダイヤルに繋がるので番号を入力。
  2. オペレーターの方につながる(すぐに繋がった!)。
  3. BS放送が映らないので地上契約にしたい旨を伝える。
  4. あっさり変更を了承される。
  5. 受信契約の住所を教える。
  6. 後日に契約変更の申込書を送るとの回答。
  7. 引っ越し直後にまで遡って差額を返金するとの回答まで!
  8. 返金先の銀行口座を教える。

あれ?あっさり契約変更できた・・・。

と言う訳で、BS放送を見ていない方は地上契約に変更しましょう。上記の通り、電話一本で簡単に手続きすることができます。

受信料をより安くするには

折角なので、受信料をより安くするためのノウハウもご紹介しておきます。これは衛星契約でも地上契約でも共通してできることです。

まず、毎月の引き落としはやめて、一年分を一括で払ってしまいましょう。下記の通り、毎月の支払いよりも総額が安くなります。

NHKの受信料一覧.png

次にやるべきは、クレジットカード払いです。クレジットカードで払えばポイントが付きます。カードにもよりますが、最低でも0.5%~1.75%がキャッシュバックされます。カードの種類によっては、公共料金の支払いでボーナスが付くものもありますね。特典付きのキャンペーンを行っているケースも多々あります。

カードを持っていない方は、これを機に作りましょう。ネット全盛期の今は、クレジットカードがないと却ってお得なチャンスを逃します。楽天カードあたりは、ほとんど審査ナシみたいなものです。いまは収入の少ない方でも簡単に作ることができます。

カードを作るのであれば、やっぱりお得に作りましょう。ハピタスであれば、クレジットカードの申し込みで現金相当のポイントが還元されます。上級者であれば、年会費のあるカードでも元を取ります。カード利用経験の浅い方は、年会費無料から始めてみるといいでしょう。

あなたの生活をもっとお得に~ハピタス

クレジットカードの申し込みもハピタスならお得に
ハピタスはこれくらい儲かります
ハピタスへの登録は、下のバナーからどうぞ(登録無料)。 いまなら、紹介ポイントもらえます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

この記事をお気に召したら、1クリックだけお願いします。
ブログのランキング維持にご協力ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。