So-net無料ブログ作成
  [増やす~FXノウハウ中級編]

外為取引の異業者両建てで仕組み預金

外為取引の異業者両建てで仕組み預金.png

今回は、FX取引の応用編として、異業者両建てを取り上げてみたいと思います。

異業者両建てとは、スワップポイントの異なる証券会社で売り買い両方のポジションを持ち、スワップの差額をコツコツ貯める手法です。コツコツとは言っても、下手な定期預金・外貨預金よりはよっぽど利回りが良い手法です。そして、同じ通貨でも外貨預金をするよりよっぽど低リスクの運用をすることができます。いわば、「自分で運用する仕組み預金」と言えるでしょう。

以下に方法をご紹介します。

  1. トルコリラの異業者両建て
  2. コツは高金利通貨を狙うこと
  3. 例えばこんな組み合わせ
  4. 詳細はWebで

トルコリラの異業者両建て

はじめに例として、トルコリラの異業者両建てをご紹介しましょう。トルコリラ対ドルの場合、以下のような高利回りのオリジナル仕組み預金ができあがります。

トルコリラ買い建てトルコリラ売り建てトータル
証券会社AVA Trade JapanFXトレードフィナンシャル
スワップポイント+235円/lot-130円/lot+105円/lot
買い付けlot数×2×22set
利益/日+470円/日-260円/日+210円/日
利益/年171,550円-94,900円+76,650円
必要資金160,000円160,000円320,000円
利回り23.9%

一年間の運用(両建ての維持)に成功した場合、利回りは年利24%となります。仮に、100万円の資金を運用に振り向けた場合、年24万円の利子が付くわけです。利回りの良いネット銀行でも、定期預金の金利が0.6%(※)ですから、いかに異業者両建ての運用が優れているかが分かります。

※注:じぶん銀行の口座開設キャンペーンで定期預金を組む場合

もっとも、FXは自己責任ですから、自分で運用を行う必要があります。「自分で運用する」仕組み預金である点には、注意が必要です。この点、FXの基本の知識は必要でしょう。とは言うものの、ポイントを理解すれば、FX初心者の方でも運用は難しくはありません。

コツは高金利通貨を狙うこと

異業者両建てを行うには、対象とする通貨を絞り込む必要があります。前述のトルコリラなら、異業者両建てで利益が出る余地があります。南アフリカランドやオーストラリアドルでも可能です。

参考:南アフリカランド円でオリジナル高利回り預金

しかし、ユーロや米ドルではできません。その理由は、業者間の格差がほとんどないためです。これらの通貨は、そもそものスワップポイントが少ない上に、証券会社各社のサービスの程度も同等です。このため、スワップポイントの差がある証券会社を組み合わせても、プラスにはならないのです。

異業者両建ての狙い目となる通貨ペアは、高金利通貨に限ります。トルコリラは政策金利が年利10%近くある通貨ですから、証券各社スワップポイントのばらつきも大きくなります。南アフリカランドやオーストラリアドルもそれに準じます。

ただし、高金利通貨ペアだからといって、その通貨を扱う証券会社が少ないと、それはそれでサービスの格差が生まれません。インドルピーやブラジルレアルも高金利通貨ではありますが、これらは、そもそも扱っている業者が少ないため、扱い業者を探すこと自体が難しくなります。

例えばこんな組み合わせ

トルコリラの証券会社の組み合わせは、冒頭でご紹介した外資系証券会社の一例があります。同じく、国内の証券会社を探すと、セントラル短資FXヒロセ通商の組み合わせが考えられます。どちらもメジャーなFX証券会社で、トルコリラ円を扱っています。

これらの証券会社は、実はポイントサイトのハピタスで取り扱いがあったりします。どちらも、口座開設でキャッシュバックがもらえる案件です。まあまあの金額がもらえます。

  1. セントラル短資FX
  2. 口座開設するだけでキャッシュバックがもらえます。取引ノルマはありません。取引lot数に関係なく1,000円のポイントを受け取れます。

    ハピタスのセントラル短資FXキャンペーン.png

  3. ヒロセ通商
  4. こちらは、5000ptのキャッシュバックです。1万通貨の取引ノルマ(新規建て&決済)がありますので、そのコストを差し引くと約2000円分の黒字になります。

    ハピタスのヒロセ通商キャンペーン.png

ポイントサイトでは、証券会社の口座開設と取引を行えばキャッシュバックを受けることができます。そのキャッシュバック分を加えると、利回りはさらによくなります。これを利用しない手はないでしょう。

参考記事:FX口座開設でキャッシュバック

他にも以下のような組み合わせが考えられます。

  • 「みんなのFX」と「FXプライム」でオーストラリアドル
  • 「ライブスター証券」と「ヒロセ通商」で南アフリカランド(参考記事
  • アヴァトレードとFXトレードフィナンシャルでトルコリラドル(参考記事

異業者両建ては、ポイントさえ押さえれば、いくつかの通貨に応用が利きます。自分だけのとっておきの通貨・証券会社の組み合わせを探すことも、楽しみのひとつです。

詳細はWebで

以上の通り、異業者両建てというFX取引手法をご紹介しました。この手法を理解するためには、外為取引の基礎知識は必要だと思うので、中級者以上のトレーダーに行ってもらいたいと思います。

もっとも、詳しいノウハウは下記の姉妹サイトに紹介しています。こちらをご覧になれば、外為取引の経験のない方でもできるかもしれません。

トルコリラの為替投資戦略

ロスカット回避や、資金移動のノウハウなど、詳細を記載しています。参考までに一読して頂ければ幸いです。

実は、FXの口座開設は高額キャッシュバックの良案件です。
ハピタスはこれくらい儲かります
ハピタスへの登録は、下のバナーからどうぞ(登録無料)。 いまなら、紹介ポイントもらえます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

この記事をお気に召したら、1クリックだけお願いします。
ブログのランキング維持にご協力ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

teln

こんばんは、ご無沙汰しております。

この手の運用はちょいちょい聞きますが、
確かに「23.9%」の利回りは魅力ですね!

ただ、特にマイナススワップのほうでは裁量で
キャピタルゲインを取りたくなってしまうと思うので、
その時点で瓦解、たぶん自分には無理(^。^;)。
by teln (2014-08-04 02:03) 

quattroguts

teinさん、こんばんは。

アヴァトレードとFXフィナンシャルの組み合わせは、私も最近見つけた高利回り案件です。アヴァトレードのスワップポイントが「非公開」なのがポイントですね。まだ、一般に知られていません。

異業者両建ては、ホントに余裕資金を預けるという感覚ですね。私も、何気に株式やFXは裁量の方が面白いと思います。でも、裁量トレードは余裕資金でやっているかというと、そうでもなかったりします。
by quattroguts (2014-08-04 21:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。